ページの先頭です

産後ケア事業

[2020年7月1日]

令和2年7月1日より産後ケア事業を開始しました

子育ての悩みや不安を抱えるママたちが少しでも安心できるように、医療機関等でママの心身のケアや育児サポートが受けられます。

 例えば…

 ・初めての育児でよく分からない。

 ・実家が遠く、夫の帰宅も遅く、助けてもらえなくて不安。

 ・授乳が上手くいかない。 等

対象者

和束町に住所を有する産後4か月までの赤ちゃんとママで、次のいずれにも該当される方

 ・家族等から支援が受けられない。

 ・体調不良や育児の不安がある。

 ※母子ともに感染症の疑いや入院による治療が必要な方は利用できません。

実施場所

 ・京都山城総合医療センター

 ・助産院しんかい(木津川市)

 ・悠育助産院(精華町)

実施内容

時間帯

・宿泊型:午前10時から翌日午前10時まで(3食付き)

・日帰り型:午前10時から午後6時まで(1食付き)

内容

おっぱいケア、ママの体調管理や心の休養、沐浴方法、授乳方法、赤ちゃんの発育や発達の確認、育児相談等

※利用は、宿泊型・日帰り型を合わせて7回までです。

利用料金

市町村民税課税世帯

・宿泊型:6,000円(多胎加算420円)

・日帰り型:3,000円(多胎加算210円)

市町村民税非課税世帯

・宿泊型:630円(多胎加算0円)

・日帰り型:210円(多胎加算0円)

生活保護世帯

・宿泊型0円(多胎加算0円)

・日帰り型0円(多胎加算0円)

※世帯の課税状況により利用料が異なります。申請が4月から5月の場合は、前年度の市町村民税額となります。

※和束町にて確認できない場合は、市町村民税課税証明書等の提出が必要となります。

※利用日決定後のキャンセルについては、キャンセル料がかかる場合があります。

利用手続き

事前の申請が必要です

(1)福祉課で相談してください。現在困っていること、不安なこと、家族の状況等をお伺いします。

(2)福祉課に申請書を提出し申請してください。

 ※妊娠8か月以降から遅くても利用希望5日前(閉庁日を除く)までに申請が必要です。

(3)利用の可否の審査を行い、利用決定後「利用承認通知書」を送付します。

(4)利用時に「利用承認通知書」をご持参ください。

(5)利用料金を利用施設に直接お支払いください。

 

お問合せ

和束町役場 福祉課

電話: 0774-78-3006 ファックス: 0774-78-2799


産後ケア事業への別ルート