ページの先頭です

インフルエンザにご注意を

[2017年12月14日]

インフルエンザが流行しています

京都府内でインフルエンザが流行しています。

今後、京都府全域で流行が拡大すると考えられますので、次のような予防対策を行いましょう。

 

「インフルエンザ」と「普通のかぜ」は異なります

インフルエンザは38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身の症状が強く、あわせて普通のかぜと同様にのどの痛み、くしゃみ、せきなどの症状も見られます。
さらに、気管支炎、肺炎などを併発し、重症化することもあります。

インフルエンザを予防するために…

インフルエンザは、インフルエンザにかかっている人のせき、くしゃみなどで空気中に放出されたウイルスを吸うことによって感染します。(飛沫感染)
 ウイルスを吸い込まないためにも次のことに気をつけましょう。

手洗い・うがいをしましょう

特に外出先から家に帰ったときや食事の前は必ず行いましょう。

人混みや繁華街への外出を控えましょう

特に高齢者や慢性疾患を持っている人、疲れていたり、睡眠不足の人は、気をつけましょう。

室内の乾燥に注意しましょう

室内は加湿器を使う等、適度な湿度(50%から60%)を保ちましょう。

充分な休養をとり、体力や免疫力を高めましょう

バランスよく栄養をとりましょう

インフルエンザワクチンの接種をしましょう

高齢者の方(原則65歳以上)は、予防接種法の対象者として、一部公費負担で接種することができます(1月31日まで)。また、和束町では就学前の乳幼児を対象に助成制度もあります。
なお、接種の際には、医師とよく相談のうえ、接種してください。 

 

 

お問合せ

和束町役場 福祉課

電話: 0774-78-3006 ファックス: 0774-78-2799


インフルエンザにご注意をへの別ルート