ページの先頭です

町制施行60周年を迎えて

[2015年3月18日]

町制施行60周年を迎えて

 私たちのまち和束町は、昭和29年12月15日に町制を施行し、おかげをもちまして平成26年で60周

年、「還暦」を迎えました。

 この記念すべき年を迎えることができましたのも、ひとえに今日の和束町の礎を築いていただいた先

人をはじめ、ふるさと和束町を愛する町民の皆さん方並びに国や京都府をはじめ、関係者各位のご理

解とご協力のたまものと深く感謝申し上げます。

 

 今日までの本町のあゆみを顧みますと、未曽有の大災害となった昭和28年の南山城大水害からの

復興に始まり、幾多の困難を乗り越え、下水道整備、道路改良等による生活環境の向上、介護施設

誘致等による高齢者福祉の向上、防災行政無線整備による防災対策の強化、光通信網を活用した行

政情報配信システムの構築、基幹産業である茶業の振興などすべての町民の皆さんが安心して生活

できる施策を講じ、着実に発展を続けてまいりました。

 

 また、和束町には、豊かな自然とすばらしい景観があり、平成20年には京都府景観資産地区第1号

に登録され、平成25年10月には、日本で最も美しい村連合に加入することができました。

 

 これらの美しい「自然環境」や「生業の景観」を維持・保全するために、先人達が守り継いできた歴

史・文化を基本に、今後も、町民の皆さんと協働して、和束町のブランド力を高め、「ずっと暮らしたい 

活力と交流の茶源郷 和束」の建設に邁進してまいる所存でありますので、格別のご支援を賜ります

ようお願い申し上げます。

 

                                               和束町長 堀  忠 雄

 

***茶源郷行政情報配信システム(光ボックス)内の動画チャンネルに、まちの60年のあゆみを振り返

  るとともに未来に向けたまちづくりを展望する町制施行60周年記念映像「明日へ 茶源郷和束」を

  公開していますのでご覧ください***


町制施行60周年を迎えてへの別ルート