ページの先頭です

乳幼児インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します

[2019年11月1日]

乳幼児期はインフルエンザの罹患率が高く、処置が遅れるとさまざまな合併症や重症化を招く恐れがあるため、特に注意が必要です。

和束町では、平成23 年度から乳幼児期のインフルエンザを予防するため、ワクチンの接種費用の一部を助成しています。

なお、この予防接種は希望で行う任意(法に定められていない)の予防接種となります。接種にあたっては医師と十分ご相談ください。

接種対象者

和束町に住所を有し、生後6ヶ月を過ぎた乳児から、小学校就学前の幼児

助成の対象となる接種

令和元年度に接種を実施したもの

接種医療機関は、町内・町外を問いません。

助成回数と金額

1回あたり1,500円を上限とし、年度2回まで (被保護世帯の方は接種費用の全額)

助成方法

予防接種費用に要した費用のうち、1回当たり1,500円を上限に償還払いにより助成します。

接種後、2ヶ月以内に和束町福祉課へ申請してください。支給決定後、指定口座に振り込みます。

接種時の注意事項

医療機関窓口では、予防接種に要した費用(医療機関によって接種費用は異なります)を全額支払ってください。領収証は必ず受け取り、インフルエンザ予防接種を受けたことがわかるものか確認してください。

申請方法

下記の必要書類、振込み先金融機関口座がわかるもの、印かんをご持参のうえ、福祉課窓口で申請してください。

*必要書類

 1 乳幼児インフルエンザ予防接種費用助成金交付申請書兼請求書 

(下記ダウンロードファイルをプリントアウトしてご利用ください。もしくは福祉課にあります。) 

 2 接種の際の領収証の原本(領収証はお返しできません。)

健康被害による救済措置

任意接種であるインフルエンザ予防接種によって、健康被害を受けた場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法による救済制度の対象となります。

お問合せ

和束町役場 福祉課

電話: 0774-78-3006 ファックス: 0774-78-2799


乳幼児インフルエンザ予防接種費用の一部を助成しますへの別ルート