ページの先頭です

保育所入所手続について

[2019年7月22日]

保育所とは

   保育所は、保護者が働いていたり、病気などのため、日中に家庭において十分保育することができない乳幼児を保護者にかわって保育することを目的とした児童福祉施設です。
 和束町には、次の保育所があります。
和束町立和束保育園
  所  在  地   電話番号  定員
 和束町大字中小字市場19番地 0774-78-2156 126名

開所時間

 和束保育園は、月曜日から土曜日の午前7時30分から午後7時まで開所しています。ただし、祝日および年末年始(12月29日から1月3日)は休所します。

保育時間

保育時間
保育標準時間認定(1日最大11時間)  午前7時30分から午後6時30分
 保育短時間認定(1日最大8時間) 午前8時30分から午後4時30分

入所できる年齢

 満6カ月以上から5歳児(就学前の児童)

保育を必要とする事由(保護者が次の事由のいずれかに該当する場合です)

1.就労(月48時間以上)※1日4時間以上で週3日以上の就労が目安です。

2.病気・障害

3.妊娠・出産

4.同居の親族(長期入院中の親族を含む)の介護・看護

5.災害復旧

6.求職活動

7.就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)

8.虐待やDVのおそれがあること

9.育児休業前から既に保育所を利用している子どもがいて、継続利用が必要な場合

10.そのほか、町が認める場合

入所申込み

保育所入所についてはこちらをよく読んでお申し込みください。

 口座振替納付依頼書は役場福祉課でお受け取りください。

保育料

和束町立保育所の保育料はこちらをご覧ください

多子世帯保育料減免事業について

 保育所利用に係る保護者の経済的負担を軽減し、安心して子どもを産み育てる環境づくりを推進するため、京都府で第3子以降の保育料の無償化が実施されています。

 和束町では、所得制限をなくし、第3子以降の保育料を減免する町独自の制度を創設しました。

減免の対象者

 次の要件をすべて満たしていることが必要です。所得制限はありません。

・第3子以降の児童およびその保護者が本町の住民基本台帳に記載されていること。

・3人以上の児童を監護および生計維持している保護者であること。

・保育料の滞納がないこと。

 

申請方法

こちらの申請書を役場福祉課に提出してください

お問合せ

和束町役場 福祉課

電話: 0774-78-3006 ファックス: 0774-78-2799


保育所入所手続についてへの別ルート