ページの先頭です

人権啓発新聞「なごみ」バックナンバー

[2019年10月30日]

人権ふれあいセンターは「なごみ」を発行しています

人権ふれあいセンターでは毎月1日に人権啓発新聞「なごみ」を発行しています。

 

「なごみ」は和束・平和・調和の「和」からとった言葉で、「おだやか」「ひとつになる」「とけあう」という意味があります。世界に住むすべての人々が「和」を束ね一つになることができたなら、醜い争いもなく差別もない世界の人々が待ち望んでいる真の人権尊重の社会が生まれるのではないでしょうか。

 

普段あまり意識しない人権や差別に関することなどいろいろな情報を載せています。

 

ぜひバックナンバーもご覧ください。

なごみ205号「犯罪被害者や家族の人権」 (2019.04.01発行)

なごみ206号「自分らしく生きる」(2019.05.01発行)

なごみ207号「安心して相談してほしい」(2019.06.01発行)

なごみ208号「ユニバーサル社会を目指して」(2019.07.01発行)

なごみ209号「8月は京都府人権強調月間です」(2019.08.01発行)

なごみ210号「児童虐待の相談・通告過去最多」(2019.09.01発行)

なごみ211号「再犯ではなく更生への道を歩める社会に」(2019.10.01発行)

なごみ212号「『違い』を『差別』にしないために」(2019.11.01発行)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

和束町役場 人権啓発課

電話: 0774-78-3488 ファックス: 0774-78-3212


人権啓発新聞「なごみ」バックナンバーへの別ルート