ページの先頭です

風しんの追加的対策(抗体検査・予防接種)について

[2020年4月24日]

風しんの抗体検査・予防接種を受けましょう!

 平成30年夏頃から全国的に風しんの患者数が増加しています。風しんのまん延を予防するため、令和4年3月31日までに限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に、風しんの抗体検査や予防接種を原則無料で受けることができます。

 対象となる年代の男性は、今まで風しんのワクチンを接種する公的な機会がなかったため、抗体保有率が他の世代に比べて低く、風しんにかかりやすくなっています。

 

風しんとは

 風しんは,感染者の飛沫(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる,感染力が強い感染症です。また、風しんに対する免疫が不十分な妊娠20週頃までの妊婦が風しんに感染すると、先天性風しん症候群といい、眼や耳・心臓に障害を持つ赤ちゃんが生まれる可能性があります。感染しても無症状~軽症のこともありますが、無症状でも他人にうつすことがあるので、感染を拡大させないためには、社会全体が免疫を持つことが重要です。

 

1.対象者

和束町に住民登録のある、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

※ただし、予防接種は風しん抗体検査の結果、陰性の方(抗体のない方)のみ対象です。

2.実施期間

令和4年3月31日まで

3.実施方法

無料クーポン券を持って、医療機関を受診してください(対象者にはクーポン券を送付しています)。

実施可能な医療機関は、町内の3医療機関(和束町国保診療所・柳沢活道ヶ丘診療所・南医院)もしくは全国の医療機関です。全国の医療機関については、厚生労働省ホームページをご確認ください。

※風しん抗体検査については,職場の定期健康診断において受検できる場合があります。その場合もクーポン券が必要です。詳しくは、受検先にご確認ください。

※町外へ転出された際には、和束町のクーポン券はご利用できません。転出先の自治体へ新しいクーポン券の発行を依頼してください。

※クーポン券を紛失された場合は、和束町福祉課までご連絡ください。

お問合せ

和束町役場 福祉課

電話: 0774-78-3006 ファックス: 0774-78-2799


風しんの追加的対策(抗体検査・予防接種)についてへの別ルート