ページの先頭です

観光

[2012年11月1日]

観光

天空カフェ

京都の高台寺の茶室(傘亭)をモチーフに、府内産のヒノキや杉を使って建てられた茶室。木造平屋の約20平方メートルの建物で、中へ入ると贅沢な造りとなっています。 また、京都府景観資産登録第1号に指定された美しい茶畑風景が一望できる施設です。

 

 

弥勒磨崖仏

和束川を覗き込むように、川の右岸の巨岩(御影石)に彫られた立像がある。

正安2年(西暦1300年)4月の銘が彫られている。

弥勒磨崖仏

 

 

和束茶カフェ

和束の情報発信ステーション。 

こだわり茶人のお茶を飲むことができ、和束の創作特産品などの販売も行っています。

ぜひ、お越しください。

 

 

安積親王陵墓

安積親王は聖武天皇の第五皇子で、744年17歳で死去。平城京・恭仁京と紫香楽宮とを結ぶ街道を愛した皇子のために、この地を陵墓として葬られたと伝わる。別名「太鼓山」とも呼ばれ、茶畑に囲まれた陵墓からの眺める風景も絶景である。

 

 

八坂神社の大杉

樹齢1300年以上と言われ、幹周り約13メートル、高さ31メートルの北山杉。昔本幹が倒壊し、枝木の8本が株を1つにして巨木となったと伝わる。町内に同一品種は見当たらず誰がこの地に植えたか謎である。京都府指定の天然記念物。

 

 

正法寺

聖武天皇の第五皇子安積親王の冥福を祈って行基が創建した禅寺。南北朝の戦いで荒廃していたが、1644年に現在の地に古道を移し再建されました。 秋の紅葉が見事なスポットです。

正法寺

 

 

 

 

お問合せ

和束町役場 地域力推進課

電話: 0774-78-3002 ファックス: 0774-78-2799